エンジーのサービス部門にブイグとSPIEが関心

仏エネルギー大手エンジーは2020年中に、サービス部門のうち、売上高にして120億-130億ユーロ(サービス部門全体の3分の2に相当)の事業を分離して売却する方針を明らかにしたが、仏レゼコー紙によると...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。