アルセロールミタル、CO2排出削減に向け6300万ユーロの投資を計画

鉄鋼大手のアルセロールミタルはこの度、南仏マルセイユ近くのフォスシュルメールの拠点へ6300万ユーロを投資する計画を発表した。鉄くずを原料とする低炭素製品の生産量を2030年までに100万トン(従来比...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。