ステランティス、仏工場での次世代ガソリンエンジン生産を決定

仏伊自動車大手ステランティスは「EB」シリーズの第3世代ガソリンエンジンを仏ドゥブラン工場で生産する方針を決定した。ドゥブラン工場はステランティスの前身の一つである仏PSAの伝統的な内燃エンジン工場だ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。