ドイツ:連邦政府が衛生対策の決定権を行使、時限措置として導入へ

ドイツ連邦政府は4月13日に開いた閣議で、連邦政府に新型コロナウイルス危機の制限措置を導入する権限を付与する法案を採択した。近く連邦議会での承認を経て、6月30日までの時限立法として施行される。
ド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。