仏海軍の攻撃型原潜エムロード、インド太平洋地域の任務を終えて帰還

フランス海軍の攻撃型原子力潜水艦(SNA)「エムロード」が4月7日、インド太平洋地域における7ヵ月間の任務を終えて南仏トゥーロン軍港に帰還した。秘密を旨とする潜水艦のミッションにしては異例の広報が行わ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。