トタル、バイオ航空燃料の生産を開始

仏石油大手トタルは、仏ラメード(ブーシュデュローヌ県)およびウダル(セーヌマリティム県)のバイオ製油施設において航空機燃料のバイオケロシン生産を開始した。4月末までに、シャルルドゴール空港やオルリー空...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。