アストラゼネカ製ワクチンと血栓症の関連性、EMAの責任者が認める

4月6日付けの伊イルメッサジェロ紙によると、欧州医薬品庁(EMA)の責任者がアストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンと血栓症の関連性を認めた。アストラゼネカ製ワクチンを接種された人に副反応として血...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。