大統領が新型コロナウイルスワクチンの接種受ける

シュタインマイアー大統領が4月1日、アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。アストラゼネカ製ワクチンは若い年齢層で血栓症を招く疑いが生じており、ドイツでは60才以上の接種に限定する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。