中国による世論操作、フランスでも展開

日刊紙リベラシオンは3日付で、中国による世論操作の試みと疑われる事案を報じた。学術研究界を通じて、新彊ウイグルをはじめとする諸問題について、中国側に都合のよいストーリーを売り込んでいるのだという。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。