エラメット、経営トップの任期更新問題が決着

仏資源大手エラメットの同社取締役会は3月30日、ボリ会長兼CEOの任期更新を次期株主総会で提案すると発表した。経営人事を巡っては、主要株主であるデュバル家(出資率37%、議決権45%)とフランス政府(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。