イルドフランス地域圏議会に出馬のピュルバール氏、人種限定会合についての発言で物議に

イルドフランス地域圏(パリ首都圏)議会選挙に社会党公認として立候補するオードレー・ピュルバール氏の発言が物議を醸している。同氏は3月28日のテレビインタビューの際に、学生団体UNEFが人種限定の会合を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。