仏カトリック教会、聖職者による性的暴行で対応を発表

カトリック教会のフランス司教会は26日にルルドで総会を開き、聖職者による性的暴行に関する新たな対応を決めた。11項目の決議に基づく対応策を予告した。
司教会はまず、性的暴行を扱う「教会法刑事法廷」を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。