KFC仏子会社、2020年に17%の減収

米KFC(フライドチキンのチェーン)の仏子会社は、新型コロナウイルス危機の影響を受けて、2020年売上高が前年比17%減の4億7300万ユーロとなった。危機に対応して販売形態を見直し、宅配サービスやド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。