ダルキア、サーマルリサイクル子会社をパプレックに売却へ

仏電力大手EDFのエネルギーサービス子会社ダルキアは、傘下Dalkia Wastenergy(旧TIRU)の売却に向けて仏廃棄物処理パプレックとの間で独占交渉を開始したと発表した。2021年6月末まで...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。