仏ケオリス、ドバイの自動運転メトロとトラムの運営保守契約を獲得

仏ケオリス(仏国鉄SNCFが70%出資)はこの度、アラブ首長国連邦ドバイの公共交通統括機関RTAから、ドバイの自動運転メトロとトラムの運営保守契約を取得した。契約は2021年9月から開始され、期間は9...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。