欧州委、ガス火力発電所を条件付きで「持続可能な投資」に分類へ

報道によると、欧州委員会は2050年の二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「欧州グリーンディール」の一環として準備中の「EUタクソノミー」規制において、一定の条件を満たすガス火力発電所を「持続可能な投資」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。