BPの温室効果ガス排出量、2020年に10%減

英石油大手BPは3月22日、自社の温室効果ガス排出量が2020年に3億7400万CO2換算トンとなり、前年比で10%低下したと発表した。この排出量には、同社の製品を顧客(例えば自動車の運転者)が利用し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。