ドイツ政府、2022年まで財政赤字を容認へ

ドイツ政府は3月24日の閣議で、補正予算法案等を採択する。基本法に盛り込まれた財政収支黒字化の原則(財政赤字の対GDP比を0.35%以内とする)の適用を、2022年にも引き続き除外する旨を盛り込んだ。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。