ギャラリーラファイエット、177人の削減で労使合意が成立

仏百貨店のギャラリーラファイエットでは3月16日に2労組との間で、従業員177人の削減に関して合意が成立した。旅行部門の事業停止で43人を削減するとともに、経済的困難を理由に本社(無期限雇用契約の従業...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。