駐仏中国大使、仏研究者を名指して非難

中国の盧沙野駐仏大使が3月19日、ツイッターのアカウント上で、フランス人研究者のアントワーヌ・ボンダズ氏を「ならず者」などと非難するコメントを発表した。中国大使による圧力行使の新たな事案として注目され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。