ATR、2020年に新型コロナ危機の打撃を受ける

コミューター機製造のATR(エアバスと伊レオナルドの折半出資子会社)は2020年に10機を引き渡した。前年の68機を大幅に下回った。新型コロナウイルス危機の影響が出た。新規受注もわずか6機(前年は52...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。