アストラゼネカ製ワクチンの安全性に疑念、接種の停止が相次ぐ

アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンが副反応により血栓を招く可能性があることを理由に、欧州の10数ヵ国が使用を一時的に停止した。デンマークが3月11日、同ワクチンの接種を受けた複数の人に重度の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。