プラットフォームの「労使関係」改善策、政府に提出

斡旋プラットフォームにおける「労使関係」改善を目的とする報告書が12日に政府に提出された。企業における従業員代表に準じる代表者を選挙により選出し、報酬や就労条件の適正化を進めるための対話の基盤作りを進...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。