米ケリー気候問題担当大統領特別特使、EUによる炭素国境調整措置計画に懸念を表明

欧州連合(EU)が炭素国境調整措置の導入を計画している件で、米国のケリー気候問題担当大統領特別特使は、3月12日付英フィナンシャルタイムズ紙のインタビューにおいて懸念を表明した。特使は、同措置が経済、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。