ミシュラン、バンデ県工場を再生可能エネルギーR&D拠点に転換

仏タイヤ大手ミシュランは、2020年に稼働を停止した同社のラロッシュシュルヨン工場(バンデ県)を再生可能エネルギー向けのイノベーション拠点へと転換することで、地元自治体連合と趣意書を交わした。ミシュラ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。