出生数減少は家族政策の見直しが原因=ルフィガロ紙報道

保守系日刊紙の仏ルフィガロは3月12日付で、1月の出生数が前年同月比で13%の大幅減を記録したと報じた。新型コロナウイルス危機が出生数を大幅に押し下げる効果を及ぼしたことを示すこの数字は、2月末に発表...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。