ドイツ会計検査院、復興プランによる共同債起債を問題視

ドイツ会計検査院は3月11日、欧州連合(EU)が復興プランの財源確保のために共同債の起債を決めたことを問題視する見解を公表した。ドイツ連邦政府の財政へのインパクトが、次世代にまで及ぶことになると指摘し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。