アルジェリア:国営サイダル、「スプートニクV」の製造で交渉中か

アルジェリア当局は、新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」のアルジェリアでの製造に関して、ロシアのガマレヤ国立疫学・微生物学研究所と交渉中であることを明らかにした。国営製薬のサイダルのコンスタン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。