ドイツ連邦憲法擁護庁、極右政党AfDを監視対象に

ドイツ連邦憲法擁護庁(BfV)が極右政党AfDを監視対象とすることを決めた。3日に報じられた。
ドイツ連邦憲法擁護庁は、自由と民主主義に関する基本法に関わる秩序を壊乱する恐れのある勢力を監視下に置き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。