ダノンのファベル会長兼CEO、会長職のみを維持

仏食品大手のダノンは3月1日の取締役会で、会長とCEOの職務を分離する決定を下した。ここ数ヶ月来、米アーチザン・パートナーズ(ダノン株式3%を保有)やアクティビストファンドのブルーベル・キャピタルがフ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。