ドイツ:制限措置の今後を巡り3日に会合、緩和実現は期待薄か

ドイツ政府は3月3日に会合を開き、新型コロナウイルス危機に伴う制限措置の今後について協議する。メルケル首相が州政府の代表を集めて協議する。政府は、3月7日より制限措置を緩和する予定だったが、足元で感染...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。