ノバルティス、従業員による就労形態の選択制度を導入

スイスの製薬大手ノバルティスは年初に、従業員が就労形態を選択できる「Choice with responsibility 」制度を導入した。
従業員は、事前にチーム内の協議し、承諾を得た上で、自らが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。