ドイツに水素燃料電池の開発拠点HyFab、2022年に発足へ

バーデン・ビュルテンベルク州立太陽エネルギー・水素研究センター(ZSW)はこのほど、ウルム市内に水素燃料電池の開発拠点HyFabを設立する計画を発表した。水素燃料電池の量産化技術などを産学共同で開発す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。