貯蓄資金の積み上がり分は2000億ユーロ、有効活用が議論の対象に

新型コロナウイルス危機の余波で、家計の貯蓄資金が積み上がる状況が生じている。景気回復をにらんで、この資金の有効活用の方法が政治的な議論として浮上している。
中銀の統計によると、家計の貯蓄性向は202...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。