ポー市の難民収容センターで責任者の刺殺事件、犯人はスーダン人難民

南仏ポー市(ピレネー・アトランティック県)の市内にある難民収容センターで、責任者がスーダン人の男性に刺殺される事件が19日に発生した。犯人は逮捕された。
調べによれば、犯人の男性は38才。数年前にこ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。