FTL事件:会計監査監督機関、マザーとPwCを罰金処分に

会計監査の監督機関であるH3C(公認会計士高等評議会)は19日、FTL(フィナンシエール・チュレンヌ・ラファイエット)社の会計不正事件について、担当していた監査法人のマザーとPwCに対して罰金等の処分...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。