英国の研究者、寿命迎える洋上風力発電機撤去への取り組みを呼びかけ

英ケント大学の機械工学研究者は英国政府および再生可能エネルギー事業者に対して、数年後に寿命を迎える洋上風力発電機の撤去が急務であることを警告した。それによると、1990年代と2000年代初めに設置され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。