グーグル、宿泊施設の格付け巡り仏当局から罰金処分

仏経済省内のDGCCRF(詐欺行為摘発当局)は2月15日、グーグルの宿泊施設の格付け表示を不当表示と認め、110万ユーロの罰金処分にしたと発表した。司法当局との協議を経て、グーグルが処分を受け入れた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。