不法労働行為による社会保険料徴収漏れ、年間65億ユーロ前後に

政府調査機関である社会保障財源高等評議会(HCFIPS)はこのほど、不法労働行為による社会保険料の徴収漏れが年間57億ユーロから71億ユーロに上るとする推計を公表した。今回の集計は、過去の推計とは異な...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。