シェル、排出量実質ゼロの実現計画を提示

英蘭石油大手ロイヤルダッチシェルは2月11日、2050年時点で排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)を達成するための具体的な計画を発表した。炭素強度を2023年までに6-8%、2030年までに20%、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。