パリ商事裁、グーグルに100万ユーロの損害賠償の支払いを命令

パリ商事裁判所は2月10日、米グーグルに対し、仏Oxoneへの100万ユーロ超の賠償金支払いを命じた。Oxoneは、グーグルの広告サービスの利用を拒否された後、2020年8月に経営破綻していた。
O...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。