EDFのレビCEO、議会で再編計画を擁護

仏電力大手EDFのレビCEOは2月10日、議会の経済問題委員会による公聴会で、同社の再編計画「Hercule」を擁護した。
CEOはARENH制度(EDFに対して原子力発電量のうち最大で100TWh...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。