モザンビーク:トタルCEO、「天然ガス開発プロジェクトは軌道に乗っている」

モザンビークで天然ガス開発プロジェクト「モザンビークLNG」を進める仏トタルのプヤネCEOは2月9日の記者会見で、イスラム過激派の脅威が原因で陸上部での工事が中断しているが、計画通り2024年に生産を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。