仏テクニップ・エナジーズ、カタールでLNG設備を受注

仏テクニップ・エナジーズと千代田化工は2月9日、カタールで液化天然ガス(LNG)の生産設備に関する契約を受注したと発表した。総額130億ドルに上る大型契約。年産800万トンの4系列の設備のEPC(設計...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。