仏自動車大手も半導体部品不足の影響を受けて減産へ

自動車製造部門では半導体部品の世界的不足が深刻化しており、仏自動車大手にもその影響が出始めている。ルノーは2月5日、国内のサンドゥビル工場、モロッコのタンジェ工場(生産ライン1本が対象)、ルーマニアの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。