モロッコ:活況に沸く西サハラの中心地ダフラ

米国が去る12月に西サハラに対するモロッコの主権を認め、1月半ばに総領事館を開設して以来、ダフラには投資機会を探る内外の投資家が行き交い、西アフリカを展望に据えた経済的な一大拠点への道を進みつつある。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。