ドイツ政府、輸送部門の環境目標を設定

ドイツ政府は2月3日、輸送部門の環境対策に関する法案を採択した。2030年までに同部門の温室効果ガス排出量を1990年比で22%削減するという目標を設定した。これは現行の目標(6%削減)と比べて極めて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。