長期一時帰休措置を導入した仏アルク、新規採用を実施へ

仏アルク・インターナショナル(ガラス製テーブルウエア)は2月2日、年初に225人を無期雇用契約にて採用したと発表した。同社は新型コロナウイルス危機の打撃を受けて、2020年10月に長期一時帰休措置(A...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。