予算省、支援措置悪用の不正摘発を強化

予算省は新型コロナウイルス危機に伴う支援の不正検査を強化する方針。3日までに報じられた。
2000年には、「連帯基金」を通じて200万社に総額140億ユーロが支給されたが、予算省では、うち3000万...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。