ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)のフーフェルト長官、ワイヤーカード事件で辞任

ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)のフーフェルト長官が1月29日に辞任した。経営破綻したワイヤーカード(フィンテック)の監督における不備を理由に辞任した。ショルツ財務相(社民党)はこの辞任について、連...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。